オレガノニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨークで武士を学ぶ「アート・オブ・サムライ」展

1 :猫まっしぐらφ ★:2009/10/20(火) 21:47:11 ID:???
米ニューヨークのメトロポリタン美術館で21日、日本のサムライ文化をテーマにした大規模な展覧会「アート・オブ・サムライ(Art of the Samurai: Japanese Arms and Armor, 1156-1868)」が開幕する。

約700年にわたり日本の政治、社会、経済を支配した武士の「表道具」が展示されており、同館によれば、日本を含め世界でも類を見ない包括的な武士に関する展覧会だという。会場には国宝34点などを含む214点もの刀剣やよろいかぶとなどが並べられ、中には日本国外へ初めて持ち出されたものもある。

刀やよろいなどの武具は非常に貴重なもので、権力の誇示や戦のために武士が着用した。優れた武具のためなら、金額に糸目はつけなかったという。

武士の中には高い教養を身につけた人物もいて、名人級の詩人や書道家などがいた。同館は「表道具」とともに絵画なども展示し、武士の出現と発展を知る珍しい機会になるとしている。キュレーターの小川盛弘氏によれば、日本の神社仏閣以外では初公開となる物など珍しい展示物もあるという。

展覧会一の注目は日本刀で、当時で銀2.25キロ分の価値があった13世紀の太刀も展示されている。さらによろいかぶとに対する注目も高く、桃成かぶとのほか、カマキリ型、仏塔型、カニ型の立物が付いたかぶとなどが展示されている。


http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2654392/4782970より




2 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 21:50:10 ID:8UW2zDTS
日本でもやってくれよね


3 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2009/10/20(火) 21:52:07 ID:WU+51APH
江戸時代になると刀から武具までみんな質屋に置いちまって
異国船出現とか出番(?)が来ると質屋が大忙しだったり
なんて話をすると毛唐のロマンを壊すんだろうなあ


4 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 21:54:55 ID:kBxHolgn
偉大なるハングル!


5 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 21:55:14 ID:YEP0MYA7

<丶`∀´>武士の起源は朝鮮ニダ


6 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 21:56:43 ID:dyuSyln9
ちょんまげの桂とプラスチックの刀を渡せば一日中遊んでる。
アメリカ人の武士道ってこんなとこ。


7 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 21:57:28 ID:OpNZBvX4
飾り方がいいな
後ろに回れる


8 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:00:21 ID:Q+S0R53Y
兜に友愛とか?


9 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:01:07 ID:xRDOcfiW
侍の芸術? あほか そんなものはない


10 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:01:37 ID:8JOFJGIP
侍のあのヘアスタイルてどうなってんの? 
真ん中剃ってるのは分かるけど、いまいち仕組みが分からん。


11 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:04:26 ID:8LHZOFrq
>>5

確かにこういう話になると、必ず斜め上の連中が湧いてきて、起源主張したり難癖付けたりで


12 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:07:43 ID:wLGNIidE
そーいや庭でチャンバラごっこして遊んでるアメリカ人がいるっぽいぞ、アメリカでね。
つべで以前見たんだけど、何かの拍子でたまたま写ったみたいだったが


13 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:09:47 ID:gr/BbVTo
先祖ゆかりの刀などを自慢する奴は非国民


14 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:11:11 ID:n5uAlmGh
なんかまた、あの国が絡んでくるんだろうなあ・・・


15 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:11:20 ID:8G/BR92c
<# `Д´>サウラビは韓国起源ニダ!


16 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:18:07 ID:yyKdKb59
サウラビだな


17 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:19:58 ID:TDGR+Kp4
>>14
何の努力もいらない。
ただ、世界に向かって起源を声高に主張するだけで、千年、二千年の研鑽の結果である
日本の文化を横領することができる。
ただ、嘘をつくだけでいいんだから、これほど楽で、有利な情報戦はないだろ。

日本にとっては、すさまじい侮辱だけどね。
なぜか、日本政府も国民も知らなかったり、知ってても抗議しなかったりで……。


18 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:23:06 ID:JUxpwjap
これも全て韓国がサウラビ文化を無償で伝えてくれたおかげ。

日本人のひとりとして感謝します。


19 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:29:38 ID:eJ08mj+q
http://www.metmuseum.org/special/samurai_armor/images.asp
ここに展示品一覧があるけど日本に住んでても普通に見に行きたいレベルだな


20 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:32:44 ID:T/QOyG3S
武士道は甘え


21 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:36:17 ID:gOhGRpUB
>>19
かっけぇ



22 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:41:40 ID:g0fdDVJv
現在、中世西洋騎士の甲冑を復元製作出来るのは日本人。
豆知識ニダ。


23 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:43:20 ID:68ounoko
侍は日本人より外国人のほうが人気がある


24 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:51:44 ID:HP+zIakH
ちょっと見たい


25 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:52:42 ID:wcTEd8/k
>>1の写真は山中鹿之助?


26 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:53:28 ID:eJ08mj+q
>>25
本田忠勝だよ


27 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:54:32 ID:eJ08mj+q
あ、本多


28 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:56:04 ID:wcTEd8/k
>>26
蜻蛉切の本田忠勝でしたか、あり^^


29 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 22:58:30 ID:MdzlOYRo
サムラァイ。サムラァイ。ブシドォウ。


30 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:00:01 ID:Knwyf86D
>>19
解説が英語だとなんかD&DとかWIZな感じ
浪漫だ
いや厨二病か


31 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:02:32 ID:vJquEqAw
武士と、侍は、違うものですからね・・・・・・・
武士と、侍は、違うものですからね・・・・・・・
武士と、侍は、違うものですからね・・・・・・・
武士と、侍は、違うものですからね・・・・・・・
武士と、侍は、違うものですからね・・・・・・・
武士と、侍は、違うものですからね・・・・・・・
武士と、侍は、違うものですからね・・・・・・・
武士と、侍は、違うものですからね・・・・・・・
武士と、侍は、違うものですからね・・・・・・・
武士と、侍は、違うものですからね・・・・・・・


32 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:04:01 ID:YgHINZBO
日本の文化を外人が知ってくれたり評価してくれたら
すげーうれしい


33 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:09:30 ID:t9Z+BxFs
「封建時代」は日本と西欧にしかない。
その部分でこの2つの文化圏は似ている。
近代(資本主義)が最初の勃興したのも
この2つの地域。


34 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:10:36 ID:kf9eAWop
やっぱり百済の兜と鎧は素晴らしいな。
誇らしいな。


35 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:11:28 ID:YtgqQDpD
>>1
だから写真見るのにログインとかなんだっつの
何回言わせるんだ!馬鹿!氏ね!
>>19
ありがとう


36 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:11:44 ID:STsAUyjp
ひゃ、百済…


37 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:18:39 ID:NCTSQbby
江戸中期サラリーマン的な武士も偶にはスポット当てて欲しいのよ
太平の世に生きる武士の生き様や在りようは現代にも通じる

赤穂浪士も決して、戦国の話ではござらぬ


38 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:19:17 ID:pF4dU14P
埴輪は我が伊勢崎の相川考古館のじゃないか、誇らしすぐる


39 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:20:27 ID:SkOsWENV
>>19
序に比較の為に19世紀のチョンの兜を展示すれば良いんだよ、布製の兜を!!!。


40 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:21:49 ID:HQO5JJY8
>>19
大魔神がいる!



41 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:27:28 ID:SkOsWENV
>>37
赤穂47士に亡命した明人の3代目・竹林唯七が居た事も知って欲しい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E6%9E%97%E9%9A%86%E9%87%8D


42 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:29:34 ID:bxpxm2tc
>>3
明治まで、武家社会は「戦国時代の活躍」で、その後の給料が固定。
だから、働きぶりに応じて給料が支払われなかったw


で、江戸出張なんか来ると維持費で家計は火の車。
しぶしぶ質に入れたんよ。


43 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:30:29 ID:cZYdrrfW
武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり


44 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:31:33 ID:EuXhwAB6
<#`Д´>「アート・オブ・サウラビ」ニダ!


45 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:35:13 ID:Z7n01rGw
本田△
平八△
忠勝△




46 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:39:43 ID:Bmy0/+Ww
米人で「サミュライ」って発音する人多いよね


47 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:40:49 ID:OiNxzcf7
>>19
マジで見たい。
スゲー!


48 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:43:50 ID:0NFzuGQO
すげー、こんなの初めて見た

五輪塔をシルエットにした兜
http://www.metmuseum.org/special/samurai_armor/images/samurai_15.EL.jpg



49 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:45:07 ID:eqZ1/gZD
そのうち韓国人が割り込んでくるんだろうな

外国主催の日本アニメ漫画フェスなんて
勝手に韓国人が入り込んでいる



50 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:46:15 ID:eJ08mj+q
>>48
被るだけで首筋鍛えられますって感じだなw


51 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:46:23 ID:JCie8FzW
>>32
今会社に外国人(スペイン)がいてね、漫画の「バカボンド」に凄いハマってる
はまり掛けの頃は、小次郎が聾唖と思ってし、武蔵って2刀流とか分からんくて、色々喫煙室で説明してたんよ

ソレ知って、部長が飲み会で原作(吉川英治)の本を彼にプレゼントしたんだ
半年くらいIMEパット使って漢字と格闘しながら読破したらしい
読んでる間、感覚とか風習とか習慣が少し分からないので、色々みんなで説明したのね

今現在、サムライに憧れてるみたい
部長に見積もりの書類下地叱られて「主に尽くして忠だろw」って怒られても、ちゃんと言う事聞くようになった
(前はベストを尽くした、分からない人には分からない云々部長と喧嘩騒ぎまでなった)

色々教えて、彼も日本文化にはまりつつある・・・(明日コイツ入札連れてくけど、心配・・・)


52 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:47:41 ID:bxpxm2tc
>>48
中東のオッサン並に髭生やしてたんだろ?w

濃い



53 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:50:24 ID:bxpxm2tc
>>51
次はへうげものをプレゼントして、数奇物にしようぜ。



54 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:50:27 ID:Sg/vL7ld
てか韓国、韓国ってお前らの脳は韓国しかないのかw


55 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:52:09 ID:OiNxzcf7
>>51
彼なら大丈夫!
又八並に!


56 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:55:15 ID:OiNxzcf7
>>53
織部十作かW


57 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:55:34 ID:l8BOZjQi
忍者のバッグ
折畳み式スコップ付き
http://macnakata.blog64.fc2.com/blog-entry-48.html


58 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:56:06 ID:BnISt1W7
>>51
衆道も教えて


59 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:59:22 ID:Ya9JE7+/
>>54
バカにされて嫌われてるのに
何ホルホルしてんの?
さすが基地外ストーカー


60 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:59:28 ID:bxpxm2tc
>>56
あの漫画は、日本人の物欲がよく描けてるよね。


61 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 00:00:55 ID:PjoNJdxO
衆道の起源は花郎道ニダ。


62 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 00:06:03 ID:t9s7QpWh
>>53
>>55
>>58

今現在、自分の勧めで横山光輝先生の漫画読ませてる
信長、秀吉、家康、正宗、信玄とか読ませたいと思ってる

今のとこ秀吉読んでる(立身出世とか最近意味が分かったって言ってた)


63 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 00:07:16 ID:J4sgZR66
1156-1868って割には展示物が戦国期に偏ってそうな感じだな


64 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 00:08:42 ID:5NnUZZ2p
>>53
吹いたw
茶器にハマる姿が見えるわ


65 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 00:09:44 ID:Spw1LCEA
>>60
数寄とあらば半島まで密入国。
命と引き換えに名物を。

一番よかったのは利休の人一倍の欲望。
宗司が殺された時の怒りで「おのれ、詫び数寄の芽を」の所。



66 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 00:09:44 ID:Spw1LCEA
>>60
数寄とあらば半島まで密入国。
命と引き換えに名物を。

一番よかったのは利休の人一倍の欲望。
宗司が殺された時の怒りで「おのれ、詫び数寄の芽を」の所。



67 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 00:21:39 ID:Spw1LCEA
連投すまぬ


68 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 00:22:12 ID:Z4kiifvr
やっぱ年月へた本物はいいよね…うん


69 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 00:23:47 ID:TM4TaXA5
まともに侍が侍だったのは戦国時代までだろ。
以降、戦争じゃ何の役にも立たない日本刀やらを振り回す、意味のない稽古ばっかして
戦争で最も役に立った鉄砲を「武士道」がどうたらと無視した結果が、
異国船のときの歴然とした砲術差になって、「武士」が役にも立たない置物だって分かった。

こんな無駄な置物に支配されてたのかと、あきれた国民が、日本全体で役にも立たない威張り腐ってた侍・幕府を倒してもいいとの雰囲気になり
江戸幕府終了。

侍が意味があったのは1600年代までだな。それ以降はただの置物。ただ飯食らいの抑圧者。


70 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 00:27:56 ID:Spw1LCEA
幕府を倒したのもサムライのわけだが


71 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 00:28:52 ID:I2Wv0ds8
>>69
倒幕したのは武士だよ
ほとんどの民衆は何もやってない
坂本竜馬とか中心になったのは郷士っていう下級武士だけど


72 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 00:38:21 ID:gh2LRpJ7
>>69
>日本全体で役にも立たない威張り腐ってた侍・幕府を倒してもいいとの雰囲気になり

何言ってんだよ、お前?

明治初期は、武家との結婚ブームに沸いてたんだが?
商人は武家のお家柄を、武家は商人の財力を。


73 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 00:43:26 ID:IcL2VXk3
剣術が意味ないということはない。拳銃に意味が無いとは誰も言わないのと同じ。


74 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 00:43:58 ID:TM4TaXA5
>>71
いや、精神だね。
「強いもの=支配者たりうる」って侍が最初に持ってた気概。信長もそういう考えだったろうね。

その気概をもって幕府と戦った平民がもっとも初期の侍そのものだった。
身分でも地位でもない、闘争本能だね。

>ほとんどの民衆は何もやってない
反対しないだけで十分です。というか、幕府の支配の根拠、平民をそこらで切り殺してもいい身分の根拠は
「強い力で国を守る」役目を果たしてると思ってたわけ。
警察が犯罪者捕まえるから、税金から給料出してもいいと思うのと同じ。
で、いざ事件が起こって、何の役にも立たない警察がぼけーっとしてたら、今まで取られた金はなんだったんだ?
って疑問になるだろ。

そうした漠然とした反感とかが国民感情にあったのは否定しようがない。
国民の基本同意はあった。「幕府だろうが、馬の骨だろうが、強ければ何でもいいや、何とかしてくれ」って雰囲気。


75 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 00:46:37 ID:MiLVFcgA
精神論に姿を変えて明治以降、侍は生き続けた。
今も生きてるよ。


76 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 00:50:45 ID:xTBuhg5i
ええじゃないか ええじゃないか


77 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 01:00:06 ID:9wUSZ+td
s


78 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 01:07:28 ID:9wUSZ+td
>>74

>平民をそこらで切り殺してもいい身分
そんな権利はない。

>今まで取られた金はなんだったんだ?
そこまで税を取られてない。

というか、2回読んだがお前が何を言いたいかさっぱりだ。



79 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 01:12:00 ID:a5XMhW2/
>>48
風強い日は無理だねw


80 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 01:12:05 ID:dL/j5DNH
侍もいいけど、日本の庶民もダイヤモンド!


81 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 01:13:10 ID:4/vZSKqf
サウルビア文化を伝えたウリとしても誇らしいニダよ


82 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 01:19:02 ID:gapbp6M0
忠勝じゃないか


83 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 01:25:43 ID:Ho/c1d4o
アメリカの小僧が「NARUTO!NARUTO!」と騒いでいるのが目に浮かぶ


84 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 01:32:12 ID:J4sgZR66
鉄砲伝来から普及、当世具足への移行とか、結果としての足軽階級の勃興なんてあたりも解説するのかね


85 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 01:57:05 ID:BhwAJvvv
古墳時代の武士はあるのに
飛鳥と奈良時代の資料が無いようだ。
傭兵としての武士の形があったはずだけど


86 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 02:08:56 ID:9Ud/Cr7a
侍と武士ってどう違うの?


87 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 02:18:53 ID:OmSmrAIa
良さそうだね見に行きたい
日本でやれ


88 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 02:22:16 ID:0T46kXig
  ヽ /
  ()_() ・・・。


江戸時代までの一部階級にのみ許された世界に類を見ない、
大変高度な道徳教育。

それが明治の世からは全国民に施された。
教師は、まさに本物の侍だった。
これが今日までの日本を支え続けている。
そして今、ついに失われようとしている。

しかし、まだ存命中の明治人が多数おり、
彼らに直接教育された戦後世代、さらにその子世代(つまり孫世代)が主力。
なんとか取り戻したいもんだ。



89 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 02:30:37 ID:U1RcwXVS
今の日本より戦国~江戸幕府に生まれたかった。


90 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 02:31:42 ID:gapbp6M0
>>89
長男なら天国だがなぁ


91 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 02:43:49 ID:KUxi1tMm
>>1
これテレビで観たわ~、いきてええええええええええええ!!


92 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 02:47:56 ID:Nqi8suXf
>>1
http://www.metmuseum.org/special/samurai_armor/view_1.asp?item=27
>She ended her turbulent and tragic life in 1583 in a double suicide with Katsuie
>after his castle also fell to the forces of Nobunaga.

これちがくね?


93 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 02:54:17 ID:K+C4lHWc
>>3
太平の眠りを醒ます上喜撰 たった3杯で夜も眠れず♪。


94 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 03:01:08 ID:25bYiOg5
>>86
侍=偉い人
武士=ピンからキリまで


95 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 03:22:57 ID:b21deoRM

展示品のチョイスが良いなーーーー。見たい。見たいぞこれは。


96 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 03:31:34 ID:E+Lt/s57
ってか、韓国系の活躍で明治維新できたのを日本人は知らないんだよね…悲しいなぁ。


お前らクグれよ。恥ずかしい。


97 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 03:34:36 ID:s4DB8L6Y
侍ミ


98 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 03:35:15 ID:x5rPYO19
うち武家筋。
先祖の苗字が教科書にあると結構嬉しかったり。



99 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 04:18:07 ID:i93e88j2
>>89
クーラーも冷蔵庫も湯沸かし器もパソコンもなく
カレーもラーメンもハンバーグもなく
虫歯になっても病気になっても痛いのを我慢して寝てるしかないような世界で
お前が生きていけるとはとても思えん。


100 :七つの海の名無しさん:2009/10/21(水) 04:31:51 ID:sjMCeuUD
日本でもやってくれんかなぁ
大規模なやつ見に行きたいよ


コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oreganonews.blog42.fc2.com/tb.php/95-adae3589
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。