オレガノニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全裸にテニスシューズの格好でピンポンダッシュをして回った男

アメリカ、カリフォルニア州サンマテオ郡の連邦裁判所にて、全裸にテニスシューズだけの格好で通りの家々をピンポンダッシュして逃げ回った男の公判が開かれています。
男の名前はピーター・アレン・スティール(38)。スティールは7月11日に高級住宅が建ち並ぶウッドサイド地区、およびポルトラバレー地区の家々をピンポンダッシュして回り、通報を受けた保安官によって逮捕されました。

 犯行当時のスティールは全裸にテニスシューズのみという奇妙な出で立ちで、身長2メートル、体重113キロのその体は少なくとも2人の住民から目撃されています。

 現地の保安官はすぐにその変態を捕まえようとしましたが、犯人は車に乗って逃走。しかし途中で事故を起こしてしまいタイヤがパンク、すると今度は車を捨てて走り出しました。もちろん全裸+テニスシューズの格好で。

 その後、スティールが茂みに飛び込んだところで保安官が追いつき、逮捕をしようとしましたがスティールは大暴れ。テーザー銃(スタンガン)を撃ち込んでもビクともしないスティールに対して、保安官はショットガン(ビーンバッグ弾)で制圧することでやっと逮捕できたということです。

 スティールは裁判で無罪を主張しています。

http://digimaga.net/2009/08/man-pleads-not-guilty-to-ringing-doorbells-nude.htmlより

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oreganonews.blog42.fc2.com/tb.php/54-b9859515
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。