オレガノニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童ポルノ所持で捕まった男、「猫が勝手にダウンロードした」と言い訳する

 アメリカ、フロリダ州マーティン郡に住む48歳の男が、1,000以上もの児童ポルノ画像を自分のコンピューターにダウンロードしていたことが分かり逮捕されました。


 警察が発表した内容によると、今週水曜日に10の児童ポルノ所持容疑でキース・R・グリフィン(48)を逮捕したところ、猫が勝手にダウンロードしたと言い訳を始めたそうです。

 「ボクがダウンロードしたんじゃないんだ。パソコンをつけっぱなしにして出かけてて、帰ったら猫がキーボードをカチャカチャやってたんだよ。何か変なファイルがダウンロードされてたけど、まさか児童ポルノだったなんて。刑事さんお願いだよ、信じてよ」

 木曜日現在、キース・R・グリフィンは留置場に入れられています。科された保釈金は25万ドル(約2,400万円)、猫が払ってくれるといいですね。

http://digimaga.net/2009/08/man-claims-cat-downloaded-child-porn.htmlより

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oreganonews.blog42.fc2.com/tb.php/49-08b74368
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。