オレガノニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐竜絶滅 隕石衝突説に異論

1 :白夜φ ★:2009/05/01(金) 18:09:55 ID:???

恐竜が滅亡したのは巨大隕石(いんせき)が現在のメキシコに衝突した30万年後だった可能性が高いとの新説が登場、衝突が絶滅の原因だったという定説に疑問を投げかけている。

 メキシコ湾とカリブ海との間に突き出したユカタン半島の「チクシュルーブ・クレーター」(直径約180キロ)が隕石の衝突によって形成されたのは6500万年前。1978年の発見以降、この隕石衝突が、恐竜を含む全生物の約65%を死滅させた原因の定説となっている。

 新説を唱えているのは米プリンストン大学とスイスのローザンヌ大学の共同研究チーム。研究チームがジャーナル・オブ・ジオロジカル・ソサエティ誌に投稿した研究論文によると、恐竜滅亡が間違いなくチクシュルーブ・クレーター形成の30万年後だったことを裏付ける新たな証拠がメキシコのほかの複数の場所で発見された。しかもチクシュルーブに衝突した隕石より大きな小惑星が衝突したとしても絶滅の原因とはなり得ないという。

 プリンストン大学のゲルタ・ケラー教授(地球科学専攻)は発表文で、「チクシュルーブでの巨大隕石の衝突の結果絶滅した種は一つとしてないことが分かった」と述べた。

 ケラー教授とローザンヌ大のティエリ・アダッテ地質学教授は、隕石衝突時の堆積(たいせき)層より上に、絶滅と関連づけられる堆積層を発見した。

 この現象を隕石論の支持派は、衝突に伴う地震や津波が引き起こしたものと説明しているが、ケラー教授らによると、2つの堆積層の境界にある層は、地震や津波のような短期的な事象で堆積したものではなく、長い年月を要したプロセスだった様子を裏付けているという。

 その上で同教授らは、インドのデカン高原に分布する広大な溶岩台地「デカン・トラップ」で起きた大規模な火山噴火が恐竜絶滅の原因かもしれないとの見方を示唆している。大規模噴火に伴う煤塵(ばいじん)とガスが太陽光を遮ったことが気候変動をもたらし、多数の動植物を死滅に導いた可能性があるとしている。

 ケラー教授は「小惑星の衝突を原因とする絶滅説は、分かりやすさの点で素晴らしい」と指摘。それとは対照的に「衝突による絶滅を否定する地質学データは複雑で証明が困難」と語った。


http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200905010093a.nwc


2 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 18:15:00 ID:Jqpic1zX
ふう~~ん


3 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 18:23:07 ID:Do9xiHq+
で、人類はいつ絶滅するの?


4 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 18:23:25 ID:Dz0YEU+p
>>1
何度も立てるな、クソが!
もう、そのネタは古いんだよ


5 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 18:30:45 ID:x3wRXeA/
新説じゃないんじゃないですか?聞いたことあるよ。


6 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 18:33:17 ID:1GUK2Hsd
恐竜は僕らの心の中に生きている。


7 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 18:35:55 ID:oIWb9QE5
仮説から入るんでなく、いきなり結論システムだと何となく信じがたい。


8 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 18:42:20 ID:LpSte743
タイム・マシンとまでは行かないけど、過去をのぞき見ることが出来るカメラとかが発明されない限り、
真相は不明のままだろうな。
アインシュタインの相対性理論だと過去に行くことは無理でも過去の映像を見ることは論理的には可能じゃなかったっけ?


9 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 18:45:55 ID:7/OlksrJ
今でも素人と名乗るマニアさんはいるんですかね、恐竜スレには?


10 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 18:49:24 ID:Bx2nILHF
10kmクラスの隕石でも絶滅しないってのに、火山噴火くらいで絶滅するのかよ
矛盾してね?


11 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 18:51:02 ID:3CRbM25j
>>9
恐竜と翼竜の違いについて叱咤されましたw


12 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 18:51:17 ID:cg9JPGMo
獣インフルエンザのパンデミック説


13 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 18:52:41 ID:rA465Yeo
 全ては黒歴史。


14 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 19:00:35 ID:n+uyERPJ
30万年かけてゆっくり絶滅したんだろ
隕石とかいろんな天変地異が影響してるってことでいいじゃん


15 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 19:02:00 ID:I8bNjYYn
恐竜の中の鳥亜種が、環境の悪化の中で他の恐竜を圧倒するまでに30万年掛かったってことだよね?
恐竜っていまも「鳥」として生きてるじゃん ぜんぜん絶滅してないし
昨日の晩御飯に食べたよ


16 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 19:11:48 ID:elZZ/n6d
人間が絶滅させたんだよ!


17 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 19:17:42 ID:15OXO2rw
>>10
隕石衝突は一瞬だけど、
火山活動は長期間だから。


18 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2009/05/01(金) 19:36:33 ID:+dM6fNhz
これは余談になるが・・・

ケラー博士(女性です)は有孔虫の方が専門家で
「絶滅した種は一つとしてない」というのは有孔虫の
化石の分析結果を言っており、恐竜化石で証拠が見つかった
という話ではないようです。 そうでなきゃ、絶滅してない
恐竜化石が一そろい発見されなければならないし 

まあ有孔虫の方が時代に連続して化石を調査できるから、
地球レベルの環境変化を調べるには適切なんだろう。


19 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 19:38:55 ID:OdVVpIFT
恐竜が滅びたのはCO2枯渇だと思う。


20 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 19:39:04 ID:OQ1fQ3Qd
>>10
たかが火山噴火とか言ってるが、
日本の面積の1.5倍を600mの高さの溶岩で埋め尽くす様な
火山活動だぞ。
しかも極めて短期間に。
富士山がドーン、程度ではない大火山活動。


21 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 19:40:18 ID:ArBui7/W
>>18

国文学専門のド素人だが、
微細な有孔虫レベルの生物なら、
図体のバカできゃあ恐竜と違って、
多少苛酷な環境にでも順応出来るんでは?


22 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2009/05/01(金) 19:40:27 ID:+dM6fNhz
英文なんだがケラー博士の画像があります

Princeton paleontologist produces evidence for new theory on extinction
ttp://www.princeton.edu/pr/pwb/03/0922/


23 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 19:48:39 ID:zpS6Af0R
かなり前から先行して海洋プランクトンから絶滅が始まってるんだよな


24 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 19:54:01 ID:2FiUq+M9
>>8
何言ってんの?


25 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2009/05/01(金) 20:05:55 ID:+dM6fNhz
小職の理解では、結局有孔虫の方もその頃大絶滅があった
わけで、調査の結果、それがチクシュルーブ・クレーター
ができて30万年後だとわかった・・・で恐竜の方の
大絶滅も30万年後であろうという趣旨の説と思います。
まあ他にもいろいろ言ってますが

確かにチクシュルーブ・クレーター生成時に有孔虫に
影響無かったが、恐竜には影響があったかもしれません。
海洋生物ではないから、局地的には恐竜の一部の種の
絶滅があった可能性は大きいです。


26 :素人 ◆GD..x272/. :2009/05/01(金) 20:11:54 ID:3AMVSrS0
またレスのつかない古生物スレの誕生か!


27 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 20:13:54 ID:Mf/4+LFy
>>8
我々の見ている映像はすべからく過去のものだが。
星空なんて億年単位で昔の光。


「何億年も、前の輝き~♪ 今、私の胸に飛び込んだんだ♪」


28 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 20:33:50 ID:ArBui7/W
>>25
頓!
ウリも幼稚園の頃には、
古生物学者になるという貪婪な意欲を抱いていたニダ。
でも、
今では、何がどこで、どう混線したものか、
国文学(中世)の専門になってしまったニダ・・・。
人生って、よく分からないニダ・・・。


29 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 20:41:09 ID:oIWb9QE5
>>27
「すべからく」の使い方間違ってるょ


30 :ぴょん♂:2009/05/01(金) 21:01:06 ID:PJqZqC2Q ?2BP(1028)
だれか 宇宙に鏡を置けよ。 1光年のとこに置けば 過去を観察できるぜ?


31 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 21:24:52 ID:XPd1Rexd
この場合ほしいのは3250万光年向こうに置かねばならないのでちょっと大変です
合わせ鏡でもいいけど6500万回ほど反射を繰り返すので鏡の精度が大変そうです


32 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 21:32:43 ID:hXyVgaFv
>>31
その場所に鏡を置きに行くのに数十億年貰えませんか?


33 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 21:57:51 ID:ds1gMXZF
よく分からんが、
6500万年前の出来事を、精度30万年で識別できるのか?

誤差0.5%未満の精度になるが、そんな高い精度で、6500万年前の出来事を確証できんのか?


34 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 21:59:11 ID:4ZRPsfwT
>>25
なるほど。どうもです。


35 :名無しのひみつ:2009/05/01(金) 22:22:01 ID:dkaq56DN
どのみち絶滅してるじゃん
なぜ無関係と叫びたてるのか


36 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2009/05/02(土) 06:46:04 ID:jIPIvKzz
わはは。 ちょっと調べてみたら、小職の情報怪しいわ
有孔虫関係無い。これからは知らないおじさんの言うことを
信用しないように。

↓この中の写真1枚で論旨も30万年の件も丸わかりなのに、どこも
  紹介記事の文が正体不明だね。G.Keller氏って写真に出たがりな人だな

"Dino killing" asteroid theory takes fresh hit
http://www.geolsoc.org.uk/gsl/geoscientist/geonews/page5519.html

The Great Chicxulub Debate
ttp://geoweb.princeton.edu/people/keller/chicxdebate.html

G.Keller氏の元論文

ttp://philosophyofscienceportal.blogspot.com/2008/05/dinosaur-extinction-great-chicxulub.html
さっそく反論でてるよ

キーワード[Chicxulub Debate]


37 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 07:10:06 ID:mDOZD2O7
>>36
興味津々 今から突入シテキマス!><


38 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 07:14:59 ID:5ChEV8lE
>しかもチクシュルーブに衝突した隕石より大きな小惑星が衝突したとしても絶滅の原因とはなり得ないという。
>その上で同教授らは、インドのデカン高原に分布する広大な溶岩台地「デカン・トラップ」で
>起きた大規模な火山噴火が恐竜絶滅の原因かもしれないとの見方を示唆している。

直径180km規模の隕石で絶滅しないという論拠はなんなのだろう?
仮にデカンが原因だおtしてデカン・トラップの生成された年代は合うのか?
またそれによって大量の煤塵がというのであれば、それは地表にも降っただろうけどその地層は?
なんだか良く分からないな。


39 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 07:16:21 ID:5ChEV8lE
だおt > だと


40 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 07:41:59 ID:cHTW7kSA
繁茂している植物が、裸子植物、シダ類から、被子植物へ変化したのが
恐竜絶滅の原因というのは、どのくらい信じられているの?


41 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 07:50:01 ID:tBKy4peE
>メキシコに衝突した30万年後だった

恐竜2億年として1/700、
1年に換算すれば、12/31日の昼に隕石が衝突して、夜中に火山が噴火。して終了。大変な大みそかだな。w

30万年後=寿命からすれば数万世代ということで、人類誕生から今までも同然ということで、超長期だが、
上の見方からすると近すぎる。どう考えたもんだが。


42 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 07:55:24 ID:5ChEV8lE
この手の研究は色々考えるのが楽しいんだろうね~。


43 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 08:21:47 ID:TYE3ScOU
恐竜は鳥インフルエンザで絶滅したんじゃないの?


44 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 08:48:08 ID:yCcGRTf7
>>24
>8が言いたいのは、過去の恒星爆発の光が反射して、数百年後に地球に届き
その当時の映像を見ることができた、という事実から述べていると思うよ。
ただし、細かいところまで解析できるのかという問題があるから、彼の
半分の洒落も入っていると思うよ。


45 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 09:00:19 ID:XCGQcDp5
超新星説出ないな


46 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 11:02:30 ID:ePXAPp6M
隕石が落ちて火山が爆発してインフルエンザが流行してガンマ線バーストで絶滅したんじゃね?


47 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 11:40:26 ID:JEJKIGW8
【科学】月面上に特異点「モノリス」か…NASA
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news7/1239345702/

>米航空宇宙局(NASA)は1日、月面南緯43度、西経11度の地点に、理論的に説明のつかない特異点を見つけたと発表した。
>(中略)
>の中でも20ケルビン程高く、これも誤差の範囲を超えている。我々は月面地下数十メートルに何かがあると確信している。
>私は、この事実を知ってから、2001年宇宙の旅を既に百回以上見た」
>週明けにも、オバマ大統領から全米に向けてのテレビ会見が行われる。


48 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 14:04:28 ID:W7jKtwJp
隕石の衝突が原因で時間差で火山が爆発したんじゃね?


49 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 14:12:55 ID:5JxyGypj
>>48
デカントラップの噴火は隕石が衝突したとされる6500万年前よりも前から続いていたはず


50 :中山車:2009/05/02(土) 21:49:37 ID:2pv1BXFL
地球平均気温が下がったから変温大型爬虫類が効率わるくなったんでしょ

常温小型恐竜は鳥になったかもだが、卵という制約があって、哺乳類とのバランスで空で生き残ったてことでは?


51 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 22:37:38 ID:hu7ivXUT
>>40
それはNHKの捏造放送である可能性が高い。
白亜期初期の被子植物が現われたけど、
恐竜が滅んだのは白亜期末期で、
これは時期的にズレが有る。
そもそも恐竜ほど優れた歯(デンタルバッテリー)を持たず、
大きな胃腸を持たない現生のイグアナやリクガメが今も被子植物を食べている事から、
大きな胃腸と優れた歯を持つ恐竜が被子植物を餌に出来ない筈が無く、
被子植物は背が低くて、繁殖能力が高いので、
背の低い植物食恐竜が主流になった北半球の恐竜を見てもそれだけは有り得ない。


52 :名無しのひみつ:2009/05/02(土) 22:44:51 ID:gTC1LN6G
新説か?これ


53 :名無しのひみつ:2009/05/03(日) 00:44:56 ID:oGlLV3+4
ガンマ線バーストじゃないの


54 :名無しのひみつ:2009/05/03(日) 00:47:25 ID:XGgBZmnk
恐竜を絶滅させるほどのガンマ線バーストがあったなら
なんらかの痕跡が残りそうだけど


55 :名無しのひみつ:2009/05/03(日) 00:55:09 ID:oGlLV3+4
>>54
そりゃそうだな


56 :名無しのひみつ:2009/05/03(日) 08:05:45 ID:sIBahoSM
>>48
隕石衝突で時空間が歪み原因と結果が入れ替わって云々ってブルーワールドでやってたな


57 :名無しのひみつ:2009/05/03(日) 12:34:09 ID:k763I6Cg
30万年て、原因とするには十分に短い時間じゃん。
隕石で物理的にみんな死んだんじゃなく、その後の環境変化が大型の動物の生存を危うくしたんだろうに。


58 :名無しのひみつ:2009/05/03(日) 13:03:25 ID:SPWv3wO7
隕石衝突で地球の軌道が一時的に歪になって四季のような季節変化が出来たんじゃね。


59 :中山車:2009/05/03(日) 18:34:47 ID:O/EePnFc
あのさあ、平均気温30度以上なら:大型爬虫類が大型になれる。
現在は15度、おのずと爬虫類は主役じゃなくなるでしょ


60 :名無しのひみつ:2009/05/03(日) 18:52:37 ID:N8ApahAA
>>59
巨大化するのは空気中の酸素濃度とか大気圧とかって聞いたことあるんだが


61 :名無しのひみつ:2009/05/03(日) 19:09:29 ID:8BAElqNg
逆に鳥がどうやったら絶滅するか考えたらどうだろうか?
まあ鳥はあの中を生き残った訳だから参考になるかわからないが…


62 :名無しのひみつ:2009/05/03(日) 19:52:29 ID:tN7TzJoY
鳥死にそうにないね~。


63 :中山車:2009/05/03(日) 22:56:08 ID:Oaflclbq
鳥は卵で常温動物、空を飛ぶには適してますし、卵は木やガケや藪に産み付けるがたまに
卵が盗まれますが、まあ妊娠したまま飛ぶよりは競争力あったんでしょうね


64 :名無しのひみつ:2009/05/04(月) 11:46:52 ID:R1BJY3kf
この規模の隕石衝突後に、人間は30万年生き残れるかね?


65 :名無しのひみつ:2009/05/04(月) 12:44:24 ID:HEKWPLMH
恐竜が絶滅したって考え方が間違ってるんじゃね。
現代にも巨大な動物はたくさんいて、プテラノドンみたいな鳥とか
海竜みたいなワニとかメガウスみたいなサメとかトリケラトプスみたいなサイがいるわけじゃん
彼らが恐竜じゃないって考え方がおかしいんだよ。恐竜の系譜の中で今現代にいき続けているのが
彼らってことなんだ。地球環境に合わせてちょい小型化しただけだよ


66 :名無しのひみつ:2009/05/04(月) 13:21:17 ID:fZXKMI5B
>>65
つ「貫通した寛骨臼、三個以上の仙椎」
それ以外は「巨大生物」でおk


67 :名無しのひみつ:2009/05/04(月) 17:11:20 ID:FLeOpQ6q
極一部の種が30万年程度生き延びただけでしょ。
それも再び勢力を拡張できずに絶滅したわけだし、
支配的なグループであった恐竜絶滅の主因が
隕石衝突によるという旧来の説は間違いないかと。
>>64
文明は崩壊するだろうがホモサピエンスという種は生き残るかもね。
人類は同体重の動物種と比較して桁違いの適応力を有している。




68 :名無しのひみつ:2009/05/04(月) 17:28:32 ID:rorer3+Y
>>65
つ収斂


69 :中山車:2009/05/05(火) 04:45:00 ID:TzcDB0Z8
>>60
爬虫類はエサがあればいくらでもでかくなります。
5000年前のブラジルでは1300キロの蛇がいました。大型爬虫類=平均気温20度以上でしょう


70 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 06:05:42 ID:Ie4+WMW0
デカンも隕石がぶちあたったせいとかつー話もあったな。

ついでに言うけど哺乳類もこの時相当やられてる。
「なぜ哺乳類だけ生き残ったか?」みたいな論にはいつも違和感を覚える。

>>69
むちゃくちゃいうなよw


71 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 06:13:18 ID:Ie4+WMW0
>>51
サボテンやら海の海草くうイグアナなんぞを引き合いに出して
捏造とはいい杉だな。


72 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 08:25:50 ID:MU4v2ziD
>>70
恐竜のからみで、白亜期末の大絶滅ばっかり取り上げられるけど、
絶滅の規模でいえば、デボン紀末の大絶滅の方が大きいんだよな。

こちらにはそれらしき隕石衝突はみあたらない。


73 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 08:36:19 ID:8yPX1MjG
>>70
> デカンも隕石がぶちあたったせいとかつー話もあったな。
噴火の方が先に始まっていたらしい。
>>72
ペルム紀末もな。これが最大だっけ。


74 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 08:37:33 ID:MU4v2ziD
>>73
ごめん間違えた。ペルム紀末だわ


75 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 09:11:03 ID:ISOwmBpJ
>>71
あれは因果律が崩壊しているから、良く考えれば誰でも間違いに気が付く。


76 :中山車:2009/05/05(火) 11:31:21 ID:7WY67BoR
隕石だの火山だののファクターでなくて
平均気温が30度以上だった恐竜時代と、現在15度であるという基本的な違いに推移したことをもって

新陳代謝とエサの豊富な30度以上では、大型爬虫類の独占上
15度に近づけば哺乳類が有利になるって結論でないもんかねえ


77 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 13:01:08 ID:x6vjpCfn
>>76
> 平均気温が30度以上だった恐竜時代

>ペルム紀の末期には激しい気温上昇が起こり、地球の平均気温は23℃にも達した。
>これは、6億年前から現在まででもっとも高い気温である。
(wikiより)

どっちが正しいのよ



78 :中山車:2009/05/05(火) 13:28:20 ID:7WY67BoR
>>77 ペルム=二畳以後
スーパープルーム後の三畳紀から恐竜が栄えたわけですが?で
平均気温も二酸化炭素も格段に多いですね

でも二酸化炭素増加は、温暖化要素でなくて温暖化結果ですがねw
また、炭素は生物の材料ですから植物もおおくなり草食動物も大きく増えて肉食動物も増える
気温が高いなら爬虫類はさいげんなくでかくなるのは
5000年前の暖かいブラジルで1300キロの蛇がいたことでもあきらか


79 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 14:57:32 ID:wxz5LZZY
人類の為に消されたんだよ恐竜は


80 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 15:37:37 ID:k3W/MVEx
>79
人類には、せいぜい「万」年の歴史しかない。
それに引き換え、やつらには「億」年単位の歴史があるみたいです。


81 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 15:40:21 ID:x6vjpCfn
>>78
いや、温度
あと君の言っている「大型爬虫類」ってなに?


82 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 15:54:03 ID:zgB8DQxF
>>3

少なくともお前が死んだあとであることは間違いないな。
お前が一刻も早く死んだ方がいいことも議論の余地のない事実だな。


83 :中山車:2009/05/05(火) 23:10:35 ID:MMmBfZYr
>>81
恐竜時代は三畳紀からでしょ、で大型になった爬虫類で一時代を築いたのは恐竜だわな

で、恐竜時代は温度が高かったわけで
低くなったら哺乳類に主役を譲ったのですが?


84 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 23:18:22 ID:fg2PQswZ
最後の1万年くらいで恐竜人が生まれた
奴等が秘密を知っている


85 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 23:25:01 ID:x6vjpCfn
>>83

23度と30度の差を言ってるんだけど?

恐竜が爬虫類?


86 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 23:31:00 ID:8yPX1MjG
>>85
爬虫類だろ?


87 :中山車:2009/05/05(火) 23:33:21 ID:MMmBfZYr
>>85
君の23度は、スーパープルーム以前の恐竜時代以前じゃないですか
恐竜時代の話をいしてください

恐竜時代以前に、恐竜も哺乳類も生まれました。小さかったですがね
その時代のことはもう結構ですので


88 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 23:33:35 ID:MU4v2ziD
一応、分類上は爬虫類


89 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 23:46:31 ID:x6vjpCfn
>>87
いや、だからさ・・・・

wikiには

>ペルム紀の末期には激しい気温上昇が起こり、地球の平均気温は23℃にも達した。
>これは、6億年前から現在まででもっとも高い気温である。
(wikiより)

23度が「6億年前から現在まででもっとも高い気温である。」と書いてあったんだけど
恐竜時代が平均気温30度以上ならwikiは間違ってることになるだろ?

だから「どっちが正しいのよ」と聞いたんだけどな・・・・



90 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 23:49:50 ID:6sz7fxXz
どっちが高いか、数字自体が正しいか、はわからんが、地球全体の平均が30度ってのは
高すぎる気はするね。局所的か、平均ではない、ならばわかるけど。


91 :中山車:2009/05/05(火) 23:53:12 ID:MMmBfZYr
>>89
はい三回目、三畳紀からが恐竜時代ですね
三畳紀から白亜までで低い温度があったらどうぞ


92 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 23:59:59 ID:x6vjpCfn
>>91
ググっても出てこないから再度質問させてもらうが
「恐竜時代の平均気温は30度以上である」は正しいのね?


93 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 00:04:34 ID:3HGgD0iz
>プリンストン大学のゲルタ・ケラー教授(地球科学専攻)は発表文で、「チクシュルーブでの
>巨大隕石の衝突の結果絶滅した種は一つとしてないことが分かった」と述べた。

無いことの証明はできない。
こんなことを言っている時点でうさんくさい。


94 :素人 ◆GD..x272/. :2009/05/06(水) 00:46:51 ID:yf9eIktV
>恐竜時代は三畳紀からでしょ
>三畳紀からが恐竜時代

大雑把過ぎるし、恐竜時代という区分も曖昧で無意味。
強いて恐竜の時代を設定するとしても、三畳紀の中頃(区分的には三畳紀後期)からだ。


95 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 00:50:11 ID:Xjr5P9OH
>>92
研究者によってその辺は多少開きがあるんじゃね?
どっちが正しいとか言う訳じゃなく


96 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2009/05/06(水) 07:24:27 ID:EDgj9ttG
>>93
"無いことの証明"は全種類の生存の証拠となる化石を見つければ
いいわけで、この件は研究チームがEl Peon(メキシコ)チクシュルーブの
隕石衝突の層で調査してます。
チクシュルーブの地層の以前に形成され、安否を気遣われた52種が
その上の地層でもそのまま発見された。一方チクシュルーブの地層
より30万年後に形成されたとされるK-T境界の層では前後で44種
見つかったものが31種に急減。大絶滅が起きてます。
 ちなみにこの証明は恐竜化石ではなく、海洋生物、たぶん
ケラー博士の専門の有孔虫で行われたと思われます。
元文で説明があるべきだな。

http://www.geolsoc.org.uk/gsl/geoscientist/geonews/page5519.html
"Dino killing" asteroid theory takes fresh hit
********************************************************
As well as this, they found evidence that the Chicxulub impact
had nothing like the dramatic impact on species diversity that
has been suggested. At one site at El Peon, the researchers
found 52 species present in sediments below the impact spherule
layer, and counted all 52 still present in layers above
the spherules. In contrast, at a site at La Sierrita which
records the K-T boundary, 31 out of 44 species disappeared
from the fossil record.
********************************************************


97 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2009/05/06(水) 07:29:33 ID:EDgj9ttG
>>96
>見つかったものが31種に急減。大絶滅が起きてます。

31種類に急減ではなく31種類生存確認できず(絶滅?)
の間違いです。 






98 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 12:08:54 ID:LhPbOKbT
チクシュルーブ・クレーター並みの隕石が現時点で地球にぶつかっても
人類は滅亡しないだろうけど、人口は1/10くらいにはなるかも試練ね。


99 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 12:30:08 ID:t1sFNMdb
どんなに研究してもしょせん仮説なのに


100 :名無しのひみつ:2009/05/06(水) 13:53:58 ID:jJCDdAwq
>>96
>has been suggested. At one site at El Peon, the researchers
>found 52 species present in sediments below the impact spherule
>layer, and counted all 52 still present in layers above
>the spherules. In contrast, at a site at La Sierrita which
>records the K-T boundary, 31 out of 44 species disappeared
>from the fossil record.

impact spherule layerとK-T boundaryを、どう使い分けてるんだ?

絶滅がみられないのにイリジウムの多い層をimpact spherule layerと呼んでる?

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oreganonews.blog42.fc2.com/tb.php/41-73522cc7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。