オレガノニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6年も岩を削って作った彫刻

岩を削って作った彫刻作品です。
数年毎の画像があり、少しずつ作品ができあがっていく様子がよく分かります。
6年も時間が掛かっており、大作に仕上がってます。











続きを読む

スポンサーサイト

世界最高の仕事のはずが…島管理人の英男性、不満こぼす

1 :フライングやるっきゃナイツφ ★:2009/06/15(月) 15:31:09 ID:???
オーストラリアで島の管理人として遊びながら報酬が得られる「世界最高の仕事」を勝ち取った英国人男性が、7月からの仕事開始を前に、「祖国の夏が恋しくなるだろう」と不満を口にしていたことが明らかになった。英大衆紙サンが14日までに報じた。他のメディアは「泣き言英国人」(デーリー・テレグラフ紙)と批判している。
 この男性は英南部ハンプシャー出身のベン・サウソールさん(34)。豪クイーンズランド州政府が募集したグレートバリアリーフにある島の管理人の仕事に応募し、5月に3万4000人の中から選ばれた。半年で約1200万円の報酬が約束されている。
 しかし、サウソールさんはサン紙の取材に、「島は熱帯気候を売りにしているが、夜8時には暗くなってしまう」と語ったほか、伝統的な英国料理が食べられなくなることを嘆いたという。
 豪ABC放送(電子版)によれば、同州政府は14日、「ベンは野心的で積極性がある人物。島の管理人として最適だと確信している」と擁護した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000065-jij-int

続きを読む

奨学金を返さないからってブラックリスト化しないで! 学生らが撤回求め署名提出

1 :出世ウホφ ★:2009/06/13(土) 00:40:28 ID:???0

日本学生支援機構(旧日本育英会)が奨学金の返還延滞者の情報を信用情報機関に登録する「ブラックリスト化」を進めている問題で、学生や労働組合で作る「奨学金の会」(会長、三輪定宣・千葉大名誉教授)は12日、同機構を所管する文部科学省に撤回を求める要望書に3764人の署名を添え提出した。

 ブラックリスト化は増加する延滞金の回収強化策として導入される。10年度から、3カ月以上延滞した人は全国銀行個人信用情報センターに個人情報を提供され、クレジットカードを作ったり新たなローンを組むのが難しくなる。

 これに伴い、今年度から奨学金を申請する学生は情報登録への同意書を提出しなければならなくなった。既に借りている学生に対しては、提出しないと奨学金を打ち切る方針。

毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000073-mai-soci

続きを読む

あまりにもリアル過ぎたバイオハザードのコスプレをしていた青年、逮捕

1 :八咫烏φ ★:2009/06/09(火) 22:03:54 ID:???
あまりにもリアル過ぎ?バイオハザードのコスプレをしていた青年が逮捕される

シアトルでCrypticon Horror Conventionというゾンビに着飾り街を徘徊するイベントが開催され、バイオハザードの元アンブレラ特殊部隊員「ハンク」のコスプレをしたJayさんが捕まるという事件があったようです。

Jayさんは全身に黒いコスチューム、膝当て、ナイフ、グレネード、ガスマスク、マシンガンのような物で全身を着飾っていたようです。彼は翌週の金曜の晩に行われるイベントの宣伝としてCapitol Hillの衣料品店に入った所、覆面をした犯罪者が店の中にいると勘違いされてしまい警察に通報されてしまったようです。その後警察が到着し拘束されてしまいました。

ストアーのオーナーであるCarlさんは当時の状況をこう語っています。「警察が銃を構えながら店に入ってきて彼を捕まえたよ。それで俺も同じようにこう言ったんだ。“待ってくれコスチュームを着ている”」

そしてイベントの主催者であるSeageさんはそのコスチュームについてこう話しています。「私にはそれが少し出来すぎていたと思います。それはあまりにも現実的であったから警察も現れたのよ。」

と、なんとも不運な事に逮捕されてしまったJayさん。リアルすぎるコスチュームと言うのも悩み物ですがその後イベントの主催者であるSeageさんの好意によりイベントのトップ賞を与えられCrypticon conventionのVIPパスを獲得する予定にあるそうです。

http://gs.inside-games.jp/news/191/19104.html


続きを読む

恐竜絶滅 隕石衝突説に異論

1 :白夜φ ★:2009/05/01(金) 18:09:55 ID:???

恐竜が滅亡したのは巨大隕石(いんせき)が現在のメキシコに衝突した30万年後だった可能性が高いとの新説が登場、衝突が絶滅の原因だったという定説に疑問を投げかけている。

 メキシコ湾とカリブ海との間に突き出したユカタン半島の「チクシュルーブ・クレーター」(直径約180キロ)が隕石の衝突によって形成されたのは6500万年前。1978年の発見以降、この隕石衝突が、恐竜を含む全生物の約65%を死滅させた原因の定説となっている。

 新説を唱えているのは米プリンストン大学とスイスのローザンヌ大学の共同研究チーム。研究チームがジャーナル・オブ・ジオロジカル・ソサエティ誌に投稿した研究論文によると、恐竜滅亡が間違いなくチクシュルーブ・クレーター形成の30万年後だったことを裏付ける新たな証拠がメキシコのほかの複数の場所で発見された。しかもチクシュルーブに衝突した隕石より大きな小惑星が衝突したとしても絶滅の原因とはなり得ないという。

 プリンストン大学のゲルタ・ケラー教授(地球科学専攻)は発表文で、「チクシュルーブでの巨大隕石の衝突の結果絶滅した種は一つとしてないことが分かった」と述べた。

 ケラー教授とローザンヌ大のティエリ・アダッテ地質学教授は、隕石衝突時の堆積(たいせき)層より上に、絶滅と関連づけられる堆積層を発見した。

 この現象を隕石論の支持派は、衝突に伴う地震や津波が引き起こしたものと説明しているが、ケラー教授らによると、2つの堆積層の境界にある層は、地震や津波のような短期的な事象で堆積したものではなく、長い年月を要したプロセスだった様子を裏付けているという。

 その上で同教授らは、インドのデカン高原に分布する広大な溶岩台地「デカン・トラップ」で起きた大規模な火山噴火が恐竜絶滅の原因かもしれないとの見方を示唆している。大規模噴火に伴う煤塵(ばいじん)とガスが太陽光を遮ったことが気候変動をもたらし、多数の動植物を死滅に導いた可能性があるとしている。

 ケラー教授は「小惑星の衝突を原因とする絶滅説は、分かりやすさの点で素晴らしい」と指摘。それとは対照的に「衝突による絶滅を否定する地質学データは複雑で証明が困難」と語った。


http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200905010093a.nwc

続きを読む

【朝日新聞】中国と同じ色で「台湾を核保有国」と分類した件で訂正→読者の電凸も受話器を放置&切ろうとする醜い対応

1 :春デブリφ ★:2009/06/08(月) 01:47:54 ID:???0
朝日新聞5月26日朝刊の6面に掲載された「核兵器をめぐる現状」という地図に「核保有5大国」にアメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国に赤色に染められているほか、なんと台湾まで赤色になっているのだ。台湾は中国領土という見解なのか、6月5日に「おことわり」として紙面に掲載。
その内容は以下のようなものだ。

おことわり
5月26日付「闇市場に関与指摘次々」の記事で核不拡散条約(NPT)で認められた核保有5大国などを地図に示しました。
その中で台湾については核保有国と同様の色分けでしたが、台湾は核兵器を保有していません。(原文ママ)

このことに疑問に思った購読者が朝日新聞に電話突撃攻撃。
録音した内容を『YouTube』や『ニコニコ動画』にアップしている。
朝日新聞の対応も酷く受話器を放置してそのまま仕事をしたり「名前は名乗っていませんー」と名前も名乗らない対応。
電突者が「一流企業の広報とは思えない対応」というとその後は音信不通になりまたも受話器を放置される始末。

対応の状況をまとめると以下の様な感じだ。
・「おことわり」の意味を聞いても「読んで理解しろ」と言われる
・「おことわり」は訂正では無い(動画10:25~)
・ガキレベルの対応(動画10:25~)
・「ほかにも電話入っているので失礼します!」と強制的に切ろうとする(動画12:50)
・お名前は? 「名前は名乗っておりませんー」(動画15:27)

19分と長い戦いになるが、この動画を観れば大企業、朝日新聞社の対応の凄さがわかるぞ。
何回も電話を掛け直し、この対応に耐え抜いた忍耐力は凄いものである。

http://news.livedoor.com/article/detail/4190772/


続きを読む

世界初?の常設型サイエンスカフェが名古屋駅前ルーセントタワーに登場

1 :auau...φ ★:2009/06/07(日) 01:25:01 ID:??? ?PLT(12101)

コーヒー片手に科学に浸る=サイエンスカフェ開店

 コーヒーやワインを飲みながら科学の世界を-。JR名古屋駅近くのビル1階に6日、サイエンスカフェ「ガリレオ・ガリレイ」がオープンした。店内には天体の立体映像を流したり、宇宙食を展示したりするコーナーも。経営会社の藤原洋社長は科学技術に関する自著もあり、「多くの人に科学に関心を持ってもらいたい」と話している。
 同店はテーブルやカウンターなど計74席。店内の大型モニターでは世界各地の天文台からのライブ映像も放送される。また「サイエンス・シネマ」と名付けられた個室では、客が立体映像で宇宙の構造などを学べる。
 店内には科学関連の書籍が並んでおり、週に1回は大学教授ら研究者の講演も行うという。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009060600171

続きを読む

すべての類人猿は“笑う”

1 :かわはぎφ ★:2009/06/06(土) 03:37:36 ID:???


 ゴリラもくすぐられると笑うらしい。先日、ヒトと同じように類人猿にも笑う能力があると示唆する新しい研究が発表された。それが事実であれば、楽しいときなどに笑顔になることは私たち人間の専売特許ではないことになる。

 若いゴリラやチンパンジー、ボノボ、オランウータンをくすぐる実験を科学者チームが行ったところ、すべての類人猿に笑う能力があることが確認されたという。

 この発見から、人類と類人猿が枝分かれする直前の共通の祖先(1600万年~1000万年前)が既に笑う能力を持っていたことが示唆された。つまり、私たちは笑う能力を独自に発達させたのではなく、祖先種から遺伝として受け継いできたということになる。

 研究チームのリーダーを務めたのは、イギリスにあるポーツマス大学の霊長類学者マリナ・ダビラ・ロス氏で、同氏は心理学者でもある。研究チームは類人猿の赤ん坊や若年の個体、そしてヒトの赤ん坊を実験対象とし、首や足、手のひら、脇の下をくすぐって800件以上のさまざまな笑い声を録音した。

 研究チームは前述の若いゴリラやチンパンジー、ボノボ、オランウータンとヒトの赤ちゃんの計5種の笑い声を分析し、類似点と相違点を照らし合わせて笑い声に基づくヒトと類人猿の系統樹を作成した。

 驚くべきことに、その系統樹は遺伝に基づく標準的な霊長類の系統樹と非常によく似ていたのである。

「系統樹の類似性から、すべての笑い声の主が同じ祖先を共有していると結論付けるに至った」とダビラ・ロス氏は説明した。

 しかし、ヒトと類人猿の笑い声は誰でも容易に聞き分けられるほどはっきり違っている。そのような明確な違いが生まれたことについて同氏は、過去500万年の間に人類が急速に進化したことが原因ではないかと考えている。

 しかし類人猿が笑うとしても、「果たしてその目的は何か」という大きな謎が残る。

「類人猿の社会で、笑いはどのような役割を果たしているのか。ヒトと同じなのか違うのか、非常に興味深い。いまその解明に鋭意取り組んでいるところだ」とダビラ・ロス氏は話す。

 チンパンジーが笑うという議論は以前からあったが、その笑い方はヒトとはまったく異なると考えられていた。ヒトが笑うときには息を吐き出す一方だが、チンパンジーは呼気と吸気を交互に繰り返しながら笑うというのが定説だった。

 しかし今回の“くすぐり”実験によって、類人猿とヒトの笑い方は基本的には同じであることが確認された。特にゴリラとボノボにおいてその傾向が顕著だという。

 例えば、ゴリラとボノボは笑う際に息を吸わず、ヒトと同じように吐き出すだけだった。アメリカ、ウィスコンシン大学の動物学者であり、心理学者でもあるチャールズ・スノードン氏はこの事実に対し、次のように結論付けている。「これまでの見方に反して、息を吐きながら笑うことはヒトに固有の特徴ではないようだ。原種の類人猿も同じように笑っていたと考えられる」。 

 さらに、ゴリラとボノボが笑う際に息を吐き続ける時間は、通常の呼吸時と比べて3倍から4倍長かったという。話す能力の進化に欠かせないこのような呼吸法も、以前はヒトにしかできないと考えられていた。

 霊長類学研究の第一人者として知られるフランス・ドゥ・ヴァール氏も今回の研究成果に賛同している1人だ。チンパンジーがときおり見せる口を丸く開けた表情は、仲間と遊ぶときに見られることから“プレイ・フェイス”と呼ばれてきたが、「今後は“笑い”と呼ぶようにする」と同氏は宣言している。

 さらに同氏は次のように解説した。「人類と類人猿の間で、笑う際の表情、呼吸法、声に共通点が見受けられることから、私たちの笑う能力は有史以前の類人猿に起源があると考えて間違いない。類人猿の笑いは遊びの中で生まれており、それもヒトと酷似している。彼らはくすぐり合ったり、じゃれ合ったりといった行為の中で笑っている。いま“笑う”という言葉を意図的に使っているが、それは類人猿の行動が進化論的に見てもヒトの笑いと関連していることが今回の研究ではっきりと証明されたからだ」。


(National Geographic)
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=15272731&expand

続きを読む

【インド】カレーバッシングは「人種差別」-反発、抗議の動き広がる

1 :金曰成φ ★:2009/06/03(水) 21:28:27 ID:??? ?2BP(15)
カレー・バッシングは「人種差別」 反発強めるインド

【ニューデリー=田北真樹子】インドでは、オーストラリアでの学生襲撃事件を「人種差別」として反発、抗議する動きが広がっている。

 大学では学生による抗議デモが相次いでいる。デリー大学では2日に行われ、主催したインド全国学生組合のラギニ・ナイク幹事長は「いかなる人種に対しても差別的な行動は許されないことを、国際社会に訴えたい」と産経新聞に語り、事件を強く非難した。

 メディアは先週から連日、事件を大きく取り上げ、「オーストラリア人は人種差別主義者?」と報じるテレビ局も出てきた。入院した被害者の様子をテレビが繰り返し放映するなど、反オーストラリア感情をあおっている感もある。一方、インド映画界を代表する俳優は、オーストラリアの大学からの名誉博士号授与を断った。

 政府はオーストラリア側に、インド人学生の安全確保、事件防止、迅速な犯人逮捕と法的措置を要請。国内に向けては「この問題は両国の首脳レベルで協議されている」と、事件重視の姿勢を強調している。しかし、外国での事件だけに打つ手は限られ、事件に歯止めがかからなければ、国内の反発の矛先が政府に向けられることも予想される。



ソースMSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/090603/asi0906031943007-n1.htm

続きを読む

有名焼肉店が、土足で歩く床に肉を叩きつけるシーン放映…実は日本テレビのヤラセ?

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/06/01(月) 01:18:08 ID:???0

日本テレビ『The サンデー NEXT』(2009年5月31日放送)で、池袋の焼肉店『清江苑』の韓国人シェフが「床に肉を叩きつけて美味しくする」として、土足で人間たちが歩く地面に牛肉を叩きつけているシーンが放送され、「衛生的に問題があるのでは?」とインターネットの掲示板で指摘させていた件で、新たな事実が判明した。

ロケットニュース24編集部が実際に『清江苑』(池袋店)に取材をしてお話をうかがったところ、「実はテレビ局のディレクターに言われてやったことで、実際はあんなことしていません」とコメント。なんと、日本テレビのディレクター(もしくは番組制作会社のディレクター)に言われ、あのようなシーンを撮影することになったというのだ! さらに驚きの事実がある。

『清江苑』のスタッフは床に叩きつけることになった流れをこう話している。「本来は肉をテーブルの上で叩きつけて美味しくしています。しかし今回はテレビ的にいいシーンが欲しいといわれまして、叩きつけるときの音をもっと迫力あるものにするため、地面に叩きつけて強い音を出すことになったんです」(スタッフ談)。

このことをまとめると、ディレクターは「叩くというインパクトがもっと欲しい」「もっと激しい音を出してインパクトを出したい」という演出が欲しいため、実際とは違う嘘の調理シーンをやらせたことになる(問題の動画はこちら)。

スタッフは「床に叩きつけるのはあのときだけで、普段はやっておりません。どうかご安心ください」とも話していた。『清江苑』は焼肉ツウにも人気の焼肉店であり、多くのファンや常連客に支持されている。テレビ局のやらせ報道は許せないが、人気の焼肉店として、お客さんに不安を与えてしまうことはしてほしくないものだ。

 
http://rocketnews24.com/?p=10261

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。